FC2ブログ

和茶美's Life

和風な体験、茶の湯や着物を楽しむイベント情報を紹介しています。また、日常生活での和の発見を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

研究会1「炉灰を作ろう」 炉灰作りに挑戦!

梅雨明けた途端に暑さ半端ないですねぇ~

茶道教室の皆さんと一緒に、この猛暑の中「炉灰作り」をしました。
暑い時にやることなので、灰の土用干しでしょうね(笑)



まずは、今日の作業をやるまでの工程の説明です。

裏千家の教本である「水屋の心得」の資料を見ながら、解説


s-IMG_20190804_095435.jpg


さぁ、外にでて実際に見てみましょう♪


s-IMG_20190804_100747.jpg



s-IMG_20190804_101334.jpg

これが何回かアク抜きをした灰です。


s-IMG_20190804_102000.jpg


アクの抜けた灰を日光で乾かし、荒目の篩で通し、ほどよい湿り加減を残して篩で通し、完成でーす。
ここまでの工程を実際にやってみました



s-IMG_20190804_102141.jpg



s-IMG_20190804_114649.jpg



s-IMG_20190804_123933.jpg



s-IMG_20190804_131602(1).jpg



s-IMG_20190804_131545.jpg




s-IMG_20190804_131550.jpg

ふぅ~ようやく完成しました



さぁ、湿し灰も完成しましたので、遅いお昼でーす。
バーベキューで懇親を深めました


s-IMG_20190804_135121.jpg



s-IMG_20190804_145058.jpg



s-IMG_20190804_143801.jpg


暑い中、朝早くからご苦労さまでした

今日作った炉灰を使って、11月の研究会2では炭手前&茶会をいたしましょう。
今日の灰、覚えていてくださいね-



| 茶道 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「天皇陛下御即位奉祝茶会」(5/19) ご報告

令和元年5月19日(日) 水戸市・常陸第三宮吉田神社にて行われました
「天皇陛下御即位奉祝茶会」の様子をご報告させていただきます。


当日は朝早く茶席やお道具を清めていただき、
御神前に献茶させていただいた後、
お茶会がスタートしました!

新しい時代の弥栄をお祈りし、皆さまとご一緒にお祝いの一服をいただきました。
140名様もの方にお茶を差し上げることが出来、盛会となりました。



また境内では水戸葵陵高校書道部の皆さんによる「揮毫・書道パフォーマンス」もあり、
御祝ムードいっぱいでした


その様子をまとめましたので、ご覧ください。

天皇陛下御即位奉祝茶会サムネ
<天皇陛下御即位奉祝茶会>


書道パフォーマンス タイトル
<揮毫・書道パフォーマンス 水戸葵陵高校>



****************************************************

天皇陛下御即位奉祝茶会    令和元年五月十九日

<寄付席>

床     徳大寺実堅筆 
     「松樹増色
       末遠きかげをみどりの松がえは
         としふる毎にいろぞふかめる」

<薄茶席>

床    横山清輝筆  三社図
花    紫蘭
花入  尺八 円能斎作 銘「佳辰令月」
     皇太子殿下御成年式当日認   寒雲主
     淡々斎外箱
香合  双鶴文銘「双思」          帖佐美行造
釜    鶴首 溢梅文 大西浄雪箱    西村道仁造
風炉  面取                  山本宗雲造
棚   淡々斎好 寿棚           岡本陽斎造
水指  御本丸紋狂言袴 鵬雲斎大宗匠箱
薄器  唐松蒔絵平棗            林勝造
茶杓  円能斎作 銘「一聲」
茶碗  後楽園焼赤 銘「あけぼの」
替   大樋焼黒               九代大樋長左衛門造
替   久邇宮家御紋章           初代伊東陶山造
替   笠間                  奥田冬門造
数   輪花                  鳳門窯造
蓋置  色絵蝶文              五代三浦竹泉造
建水  瓢八代                吉向十三軒造
茶   好文の昔               井幸詰
菓子  梓                  ふじた屋製
煙草盆 春日神代杉            西田正美造
火入  犬山赤絵


*****************************************************



| 茶道 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「野点観桜茶会」 常陸第三宮吉田神社

お天気晴れましたね
ここ数日とても寒かったため、桜の花持ちがよかったようで満開に近い状態をキープしてくれた大木の枝垂れ桜
今日は絶好の桜日和となりました。

今年で14回目を迎える常陸第三宮吉田神社さんの野点観桜茶会、
年々お客様も増えてくださり、今日は賑やかなお茶会となりました。


s-IMG_3070.jpg

見事な枝垂れっぷり


s-IMG_3062.jpg


s-IMG_3064.jpg


s-IMG_3066.jpg


image3072.jpg


お菓子はかわいい桜色したお饅頭
用意していた100個は早々になくなってしまい、追加のお菓子を持ってきてもらいました。

今年の桜は綺麗でしたね~
境内には”チャン、チャララララン♪”と琴の音色も響き、ここはどこ?と思えるくらいよい雰囲気でした。
お抹茶一服お召し上がりいただきました皆さま、ありがとうございました。

また来年お待ちしております。

| 茶道 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平成31年 初釜

今年のお正月はお天気に恵まれ、平成最後の正月をそれぞれお楽しみになったのでないでしょうか。

1月5日(土)我が社中の初釜いたしました。
新年の寿ぎを皆様とご一緒にお祝いでき、今年もよいスタートとなりました。

yorituki1.jpg

寄付は、子供たちとウリ坊が遊んでいる「好日」
南宗寺住職田島硯応筆


s-IMG_2576.jpg

床は淡々斎筆「和敬」、蓬莱山飾でお迎えです。
お花は曙椿と鶯神楽、
今年の柳は塩害のせいか不作で、短いものしかご用意できずごめんさい。


s-IMG_2582.jpg

席入り時、初参加の方は少し緊張していたご様子。

そんな緊張を解きながら、最初は皆様へ一献差し上げました。
お屠蘇と八寸いただきます。


その後濃茶席と薄茶席に分かれて、それぞれお楽しみいただきます。

昨年我が社中初の茶名をお家元より拝受された方がいらっしゃるので、
御祝兼ねて、今年は薄茶席の席主をお願い致しました。



s-IMG_2586.jpg

濃茶は例年どおり奥田が点てました。



s-IMG_2583.jpg

薄茶のお床は、「神光照天地」大徳寺玉林院森洞雲筆

今年のお題が「光」だったので、このお軸をかけさせていただきました。
花は水仙、福鈴も一緒に飾り、皆さまの元へ鈴音と一緒に神様の光が届いたことと思います。


s-IMG_2587.jpg

初釜での席主、緊張していますとのことでしたが、
とてもよくお道具のことも理解されていて、
お話も上手で、お客様は和やかなひと時を過ごされていました。



s-IMG_2595.jpg

いつもの初釜より新鮮さがあり、よかったと感じました。

薄茶の茶杓は毎年奥田が初削りした茶杓を使います。
今年の銘は「高天原」

ご譲位の年でもあるので、神様の光を感じながら、古事記などに興味を持って欲しくこの銘にしたそうです。

今年は色々なお茶席でも神様とご縁が深い年になりそうですね。



s-IMG_2608.jpg

さぁ、お茶とお菓子をいただいた後は、新年会です。
通常稽古とは違い、リラックスした雰囲気でお話弾んでいました


#趣味なび さんの うれしい日には、「金麦」を。 キャンペーンに参加しました。
#うれしい日乾杯 
本当にそういう気分だったので、#金麦がとてもありがたかったです。

今年も楽しくお稽古して参りましょう

| 茶道 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第9回研究会「茶懐石について」

今年の研究会は「茶懐石について」です。

茶事の流れについての講義があり、その後実践にて茶懐石をいただきながら作法を学びました。
初めて経験する方が多かったので、ゆっくり説明しながらの進んでいきました。


s-IMG_2465.jpg


お酒は堺のお土産でいただいた「千利休」という銘のお酒
とても美味しいと好評でした♪


お料理は
向付 ホタテ 菊花 葉葱
お椀 海老真丈 人参 占地 鞘エンドウ ゆず
焼物 鰆西京焼
預鉢 鶏団子 大根 春菊

入手できる素材で作りましたが、皆さん美味しいと言ってくださり
ほっといたしました。


s-image1.jpg


亭主役の方は予習してきてくれたようで、スムーズに進めてくれました。


s-image2.jpg


八寸して、湯桶と、一通り終了し、
じゃあ皆さんご一緒に箸を置きますよ~と箸を落とすことも面白かったようです。


お腹いっぱいとおっしゃっていましたが、
やはり甘いものは別腹、山茶花のお菓子で薄茶一服。

s-IMG_2474.jpg

こちらで終了と致しました。


初めてのことで緊張していた場面もありましたが、お酒も少々入り、楽しくお食事していただけたようです。

通常の稽古では出来ないことなので、よい機会となりました。
稽古だけではなく、いろいろな方面に興味を持っていただけたら幸いです!(^^)!

| 茶道 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>