和茶美's Life

和風な体験、茶の湯や着物を楽しむイベント情報を紹介しています。また、日常生活での和の発見を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

4月1日は開校記念日

今日は4月1日エイプリルフール!
そちらではなく、今日は茶道教室の”開校記念日”なのです

ちょうど12年前の4月1日に柏で茶道教室を始めました。
記念に親しい方にお越しいただき「開校記念茶会」と称し一服差し上げ、
柏の地に根付くよう願いを込めスタート致しました。

それから色々ありましたが、こうやって今日を迎えられたことに感謝しております。

ちょうど稽古日と重なりましたので、当時と同じ「寿似南山」山田無文老師のお軸をかけ、
節目を迎えた喜びをお伝えしたく皆さまに一献差し上げました。

IMG_20170401_203610 (2) 

お酒は大好きな来福酒造さんの「来福 さくら」

このお酒、さくら酵母から作られているそうで、この季節限定のもの
桜色の福がたくさん来るような幸せなボトルでテンションUP♪
味も少し辛口の中にふくよかな甘さも感じられ美味しかったです。


IMG_20170401_141444.jpg

八寸にはからすみとそら豆


稽古場がお酒の香りに包まれ、な~んかまったりしちゃいましたが、こんな日もありかと。


20170405014948971.jpg
「さくら薯蕷」清月堂製

お菓子はお饅頭で、おめでたさを表しました。

今後も益々精進し、稽古を続けていきたいと思っておりますので、皆さまどうぞ宜しくお願い致します。
12年目に突入です‼‼







スポンサーサイト

| 茶道 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

茶花講座

今日は茶道の稽古時に「茶花」を活けてみました。

やぶ椿とトサミズキをたくさん持ってきましたので、
どの花を使おうか?花入れはどれにしようか?と選んでもらうところからスタートです!

IMG_0547.jpg


IMG_0548.jpg



椿の花を選ぶときは、葉っぱの数や花の咲いている向きなど気をつけて選んでくださいね。
探してみるとなかなか見つからない・・・どれにしようかなぁと悩みます。

IMG_0569.jpg


まずは注意点に気をつけながら、自分で入れてみましょう♪

IMG_0550.jpg


初めて茶花に挑戦する方もいらっしゃいましたが、まずは何でもやってみること!ですね。
と思うこともあり、簡単なことのようですが、なかなか難しい

これから茶花を拝見する時、今までと見方が変わってくると思いますよ(^^)v

IMG_0554.jpg


床に並べて、確認してみましょう。

IMG_0553.jpg


IMG_0556.jpg


IMG_0565.jpg

ワンポイントアドバイスするとかなりお花の表情が違ってきます。
実践を交えると、話も弾みます!

IMG_0566.jpg

暖かくなって来ましたので、少し開いた椿を入れても素敵です。

お茶の稽古もありちょっと忙しかったけど、
茶花講座も楽しんでいただけたようです



茶道の稽古を通じて、日本文化や風習のことを学ぶことができます。
春になり、何か始めてみたいなぁと思われている方、一緒に稽古しませんか。
茶道鳳門体験レッスン受付中です。

| 茶道 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水戸吉田神社稽古始め

水戸の茶道教室は神社の社務所をお借りして稽古しています。
毎年お正月から節分が明けるまで神社は大忙し!なので、
節分が明けてから稽古が始まります。

今日は今年の稽古始め
筒茶碗に絞り茶巾の点前で、寒い夜の稽古も温まりました。



「紅梅」ふじた屋製


柏教室の初釜で使った道具を少しご紹介させていただきました。

20170206.jpg

奥田の初削り茶杓「布都魂」を薄茶席で使用したので、こちらもご披露。
斬新なデザインに驚かれていました。
もうひと方、初削り茶杓をお持ちくださったので、こちらも皆で拝見させていただきました。
初めて茶杓を作ったとおっしゃっていましたが、とても素敵
皆さん「茶杓削り」に少し刺激を受けたようです。

今年もご一緒に楽しくお稽古して参りましょう♪

| 茶道 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2017初釜

丁酉の初釜、今年も皆さんとご一緒に新年のお茶をいただきました。
年明けから穏やかなお天気が続き、今日も着物日和でよかったです。

IMG_0471.jpg

「天地一家春」と蓬莱山飾り
お花は鶯神楽とあけぼの椿

今年の椿は大きく膨らんでいて、かわいらしいこと

八寸、濃茶をいただき、薄茶席へ


IMG_0431.jpg


IMG_0444.jpg



IMG_0438.jpg

こちらはお正月っぽく、大王松に水仙と万両をアレンジしてみました。


IMG_0479.jpg

初削りの茶杓「布都魂」、こんな形の茶杓もありですか
どうしてこの銘とこの形なのかは、後でじっくりお話させていただきました。


毎年同じことを行っていますが、やはりお正月は初釜で花びら餅をいただき、
皆さんとお茶を喫することから始まります。

酉年は、果実が成熟した状態を表しているとも言われ、
今までコツコツと積み上げてきたものが実を結ぶ年でもあるそうです。

きっとよい結果の出る年になるでしょう♪


お茶の後は新年会

IMG_0461.jpg

初参加の方もいらっしゃるので、床飾りの説明も少しあり、茶杓の話はてんこ盛りにあり、
いろいろな話題で盛り上がりました。

IMG_0474.jpg


今年も感謝の気持ちを忘れずに、健康でおいしくお茶をいただきたいものです。
皆様よろしくお願いいたしますっ!

| 茶道 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

研究会「掛物の基礎知識」 開催しました

今日は社中の皆さまとご一緒に「床の掛物について」お勉強致しました。

毎回、稽古で掛軸のお話をさせていただいておりますが、
そもそも皆さん掛軸についてどのくらい知識があるのだろうか?という疑問がありました。
そこで「いろはのい」から簡単にお話させていただきました。

s-IMG_0046.jpg

部屋いっぱいにいろいろな種類の軸をかけました。
(ここは骨董品屋さんかと思うくらいです

表具の部位の名称を説明しながら、実際の軸を見ていきました。
表具にも真・行・草があり、それぞれの中でも分かれていること等比べてみるとわかりやすいですね。


s-IMG_0054.jpg


その後、掛軸の扱いをみんなで実践してみました。
床へ掛ける位置、掛け方、巻き方、しまい方、と箱に収めるまでの流れを説明。

s-IMG_0061.jpg

これから掛軸を拝見する時にはぜひ今日のことを参考にしていただきたいものです!




そして、後半は茶会形式のお稽古

s-IMG_0111.jpg


今日は八寸の時、千鳥の盃をやってみました。
通常は省略してしまうことも多いのですが、なぜ千鳥の盃をするのかもお話しながら、実践いたしました。
なかなかスムーズにはいきませんが、やってみること大事ですね。

s-IMG_0077.jpg




s-IMG_0107.jpg


お茶を喫することに付随するものについては通常稽古ではなかなかお話できないので、よい機会となりました。
ご参会いただきました皆様ありがとうございました。

| 茶道 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。