FC2ブログ

和茶美's Life

和風な体験、茶の湯や着物を楽しむイベント情報を紹介しています。また、日常生活での和の発見を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新作歌舞伎 「NARUTO-ナルト-」鑑賞

新作歌舞伎「NARUTO」を観てきました


久しぶりの歌舞伎鑑賞会♪
今回は新作ということで、どんな舞台になるのか、ワクワクして伺いました。

naruto1.jpg


夏休みのせいか、お子さんの姿も多い♪
そして浴衣姿の若いカップルやグループも

また髪型からビシッと決めていらっしゃるお着物姿のご婦人方もたくさんいらして、テンションUP

やっぱり着物で歌舞伎いいですねぇ。


そして、忍びの世界を描いた「NARUTO」の舞台が始まりました!

s-SCN1535106960218.jpg


いや~お若い巳之助さんと隼人さんのお二人がエネルギッシュに舞台を走り回ります。
衣装や髪型も素敵♥

演劇かミュージカルの舞台のように展開が早い、演出もわかりやすく、どんどん引き込まれていきます。

しかし、これは歌舞伎なのだろうか?と思うこともありましたが、
決めてくれるところはしっかりと見得で、ハイポーズ
舞台映えしますのね
うっとりしてしまいます(^^)

音楽も和楽器とロックバンドを融合させたノリノリの曲もあり~の、
伝統の三味線や謡い、カンカンと鳴り響くツケが舞台を盛り上げてくれました。

まさに”新作歌舞伎”という言葉がピッタリ。


そしてそして、クライマックスが超カッコイイです

滝の中、ナルトとサスケの対決!
巳之助さんも隼人さんもバシャバシャと水の中で太刀を振り、戦います。
いや~こんな舞台が歌舞伎で見られるとは。。。圧巻でした。

お二人の熱演に会場も一体となりフィナーレへ。
すっごくよかった~、感度しちゃいました。


エネルギッシュな舞台でした。

これを毎日2回公演されているとは、すごい体力ですね。
あっぱれ~ ブラボー


大変興奮して帰路につきました。

小さなお子さんたちは、ストーリーを知っているから見ていて楽しかったでしょうね。
大きくなったら歌舞伎ファンになって欲しいなぁ、
若い人も、もっともっと歌舞伎のこと身近に感じてくれるといいなぁ、
と伝統文化をささえる世代を育ててくれそうな予感がしました。


こういう揮発剤的なものが茶道の世界にもあるとよいのにね



| 遊-Visit&Try | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新春浅草歌舞伎2018

今年も着物でお出かけしましょう♪とやってきました新春浅草歌舞伎!
浅草はいつ来てもすごい人ですねぇ。

20180403141245249.jpg


20180403141317102.jpg


asakusa_201801ffl_61438f3771657345a87fd25b4f87cb75.jpg

毎年若手の役者さんの熱演が見れ楽しみな歌舞伎です。

昼の部は「義経千本桜 鳥居前」と「元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿」
米吉さんのおちゃめな新春ご挨拶、芝居もわかりやすい内容だったのでgood
松也さん、素敵でしたね♡

お客様も7割くらいお着物お召しになられていて、お正月っぽくてよい感じでした。

20180403141356381.jpg

舟和カフェでおしゃべりしたり、
浅草のお正月を楽しんだ一日でした。

| 遊-Visit&Try | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏越の払 吉田神社

今年もいつの間にか半分が過ぎ去ろうとしています。
6月30日は、全国あちらこちらの神社で、これまでの半年間の穢れを祓う「夏越の祓」が行われる日です。
お世話になっている水戸の吉田神社さんでも毎年行われています。

本日稽古に伺ったら、吉田神社にも「茅の輪」出ていました!

20170801144431927.jpg


これから迎える夏を前に、「茅の輪」をくぐって厄払いし、無病息災を願います。
八の字にくぐっていきます。

少し早いのですが、お清めして、健康で過ごせますようお参りさせていただきました。


先日羽鳥さんの朝の番組で取り上げていましたが、
この日に「水無月」というお菓子をいただくとよいと最近ではなってきているようです。


氷室の節会、夏越の祓などの伝統行事が合わさり一緒になってしまったような気がしますが、
まぁそういうことで、水無月いただきましょう♪

20170801110706705.jpg
「水無月」

これでこの夏もかぜ引かないですっ。

| 遊-Visit&Try | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

恩師を偲ぶ会

ひと月前くらいに悲しいお知らせをいただきました。
独身時代に茶道を教えていただいていた先生が5月11日にお亡くなりになられたとのこと。
とても残念です。
四十九日の辺りで先生を偲ぶ会を行うとのことでした。

当日、とてもお久しぶりに前の社中方々にお会いでき、先生の話もたくさん伺えて、
よい時間を過ごさせていただきました。
卒業しているし、遠いから声をかけようか迷ったと言う姉弟子にお声かけいただけたことありがたく思います。


20170801114643836.jpg

お墓参りをさせていただいた後、偲ぶ会をいたしました。

最後にはお茶とお菓子をご用意いただき、細やかなお心遣いに感動して帰ってきました。

20170801114809531.jpg


20170801114845818.jpg


お茶を通じて、先生を通じていただいたご縁に感謝いっぱいの一日でした。






| 遊-Visit&Try | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鎌倉散策 その2

鎌倉散策の続きです。

さぁお腹もいっぱいになりましたので、少し歩きましょう。
目指すは鶴岡八幡宮です。

IMG_0604.jpg

段葛の桜の木は若い木になっていました。


IMG_0614.jpg

大イチョウも代替わりしていました。
以前来たときは大きな木の時だったな~

源氏と平家の池、旗揚弁財天社、流鏑馬のことや鎌倉街道の出発点など
楽しいお話を聞きながらお参りしました。


IMG_0617.jpg

お参り後、後方を見ると海からずーっと段葛がつながっていることがわかりました。
すごい眺めです。



次に報国寺へ
ミシュラングリーンガイドに掲載されてから人気がさらにUPしているようで、たくさんの観光客がいましたねぇ。
昔は竹の庭でぼーっとゆっ~くりしていた記憶があるので、ちょっと雰囲気変わったかな。

たくさんの人が喫茶処にて、竹を眺めながら、お抹茶いただいている姿を見ますと、
ホッとしている感じや楽しんでいる様子が伝わってきて、嬉しく思いました。
ここはやっぱり抹茶だよね

IMG_0620.jpg



そして、浄妙寺へ 鎌倉五山のお寺です。

こちらは打って変わって静かなお寺。
本堂の屋根がゆるく弧を描いているみたいな、膨らむような形をしているのが特徴だそうです。

IMG_0628.jpg


喜泉庵でお抹茶一服いただきました。

IMG_0640.jpg

床のお雛様がかわいい♪


IMG_0635.jpg
お菓子は「さくら」鎌倉みすず製


みすずさんの和菓子もお目当てのひとつ
枯山水を眺めながら至福のひと時です。




帰り道、小町通りを歩き、新しお店が多く驚きました。

やはり最後はここでしょう!

IMG_0643.jpg

豊島屋本店で鳩サブレ‼‼
みんな黄色い鳩の紙袋を下げて帰路につきました

久しぶりの鎌倉とっても楽しかったです。
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

| 遊-Visit&Try | 03:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>