和茶美's Life

和風な体験、茶の湯や着物を楽しむイベント情報を紹介しています。また、日常生活での和の発見を綴っています。

<< 2016-01- | ARCHIVE-SELECT | 2016-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「下萌え」

今日のお菓子は「下萌え」という銘です。
草の芽が地中から出はじめることを表現している言葉です、日本語は美しいですねぇ。



「雪の下萌え」清月堂製


このお菓子を見ると、”寒くまだ雪が残る大地でも、雪の下には新芽が出ているよ、もう春が来ているんだよ”と言っているようです。
「下萌え」という言葉には、確かな春の訪れと厳しい冬を耐えた生命力が感じられますね。


派手さはないお菓子ですが、お茶の稽古の時にそんな銘の話をしますと、
皆さんちょっとお菓子を見る目が変わるようで、こんな表現が出来るなんて和菓子ってすごいですねぇ
和菓子の魅力に気づいてくれるのがちょっと嬉しい一日でした。




スポンサーサイト

| お菓子なノート(和菓子&スウィーツ) | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。