fc2ブログ

和茶美庵wasabian 和茶美の会 茶道鳳門

茶道について(茶会や茶道教室のこと)、「和茶美の会」茶会の案内・ご報告、和風な体験、着物を楽しむイベント情報を紹介しています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

足利市散策

今日は気分転換にドライブ。

大きな藤の花が有名な「足利フラワーパーク」へ。

写真で見た見事な藤の花が見れるかなぁと楽しみにしていたのですが、時既に遅し。


足利1

樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤、花も終わりのためちょっと残念な風景になっていました。
GWの頃が一番の見ごろだと思います。


かろうじて長さ80m「きばな藤」のトンネルを見ることができました(^^)

足利2


足利3

藤の花の時期には間に合いませんでしたが、クレマチスやバラ、今が旬のお花がたくさん咲いていてきれいでした。
お天気も良く、花に囲まれてとても気持ちよかったです。



お昼は、「一茶庵本店」さんへ

「一茶庵」は足利に本店があるのですね。

足利5

足利4
「三色天盛り」

久しぶりに美味しいおそばを食べることが出来ました(^^)

九段の一茶庵とか笠間の一茶庵など今まで行ったことのある「一茶庵」との関係が、
足利の片倉康雄さんから始まった系図を見て納得。
本店で食べれて感動です。


その後は、足利の歴史散歩。
まずは「鑁阿寺」

足利6
足利一門の氏寺で、本堂は国宝に指定されています。


その足で、足利学校へ

入学証

足利7
天文18年(1549)にはイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介されたそうです。

教育の中心は儒学。
易学や兵学が中心だったようで、ここから戦国時代には軍師と呼ばれるような人物が多く出ているとのこと。

足利8

歴史情緒溢れる町並をゆっくり楽しむことが出来ました。

| 遊-Visit&Try | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://wasabian.blog.fc2.com/tb.php/178-0e1a763d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>