和茶美's Life

和風な体験、茶の湯や着物を楽しむイベント情報を紹介しています。また、日常生活での和の発見を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

研究会「楽茶碗について」

今日は社中の皆様とご一緒に「楽茶碗について」学びました。

研究会のテーマについて、どういう内容にすると皆が興味を持ってくれるのかと悩むところなのですが、
春に東京国立博物館にて開催された「茶の湯」展に多くの方が足を運ばれたようなので、
道具の話、特に千家流で用いる楽茶碗についてお話したらどうかと思い開催致しました。

そもそも、楽茶碗ってどいうものなのか?
どうやって作られるのか?
よくある焼物とどこが違うの?その理由は?
なぜ楽茶碗を使うのか?

等々通常の稽古では深い話ができないところを中心にお話させていただきました。

1)楽茶碗とは
2)楽茶碗の制作技術
  ・成型 ・釉薬 ・焼成
3)楽茶碗の鑑賞


IMG_1294.jpg



また利休七種の茶碗を鑑賞しながら、その特徴、違いを実際手に取り見ていきました。

IMG_1302.jpg


短い時間でしたが、これからお茶碗拝見する際に役に立てばよいですね




その後は茶会形式で、通常稽古の成果を発揮していただきました。

IMG_1333.jpg



IMG_1319.jpg

濃茶は講義で鑑賞した楽茶碗をいくつか使い、抹茶茶碗として、より理解を深めていただきました。


初めて茶席に入る経験をされた方、お客としての振る舞い、席中での所作、
お茶の点前を人前でやってみること、水屋の経験などそれぞれ実りある時を過ごされたようです。


濃茶の稽古でよく使う楽茶碗、歴史や技術的なことを学び、なお一層美味しいお茶を点てれるようお稽古いたしましょう。








スポンサーサイト

| 茶道 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

茶通箱の稽古

今日の稽古は「茶通箱」
お客様に2種類の濃茶を差し上げるお点前です。

元々は「通箱」と呼ばれていた水屋で用いる箱を
千利休が「ピーンと来ちゃった!」らしく、2種類のお茶を入れて、お客様の前に持ち出したそうな。

このように利休さんの豊かな感性から、茶道具ではなかったものを茶の湯の道具として使うようになったもの、
けっこうありますね。

私たちもちょっとしたアイデアや工夫で、茶道具になりそうなものを探すことも楽しいことです。
歴史を学び、感性を磨くことも日々の稽古の成果かな。



20170801105830621.jpg

暑い中、真面目に稽古しています



お菓子は、見た目が涼やかな竿物菓子。

20170801105804933.jpg
「果味爽涼」鶴屋吉信製

| 茶道 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏祭り「大茶盛茶会」 水戸吉田神社

今年もこの季節がやってきました‼
水戸吉田神社の夏祭り💕 「大茶盛茶会」です。

子供たちの作った行燈が境内を華やかにし、いよいよ夏休みが始まりますね。

今年の夏は今まで以上に暑いので、この夏を乗り切るために皆さんで一緒にお茶をいただきましょ~♪

午後6時と7時半の2回、参加者の皆様の無病息災を祈り開催しました。
大きな茶碗で点てたお抹茶と美味しい神紋まんじゅうをいただきます。



IMG_1120.jpg



IMG_1124.jpg



IMG_1192.jpg
特製「吉田神社神紋まんじゅう」ふじた屋製

このお饅頭は大茶盛茶会だけの特製まんじゅうです。



IMG_1128.jpg



IMG_1136.jpg

さっき飲んだお茶碗と普通のお茶碗を比べると、「やっぱりとっても大きいねー」って実感しちゃいますね。



IMG_1149.jpg



IMG_1156.jpg



IMG_1162.jpg



IMG_1163.jpg

小学生でもお抹茶おいしい~ ^^とグイグイと、よい飲みっぷり。


IMG_1166.jpg

皆で一緒にお茶を飲んだねと、夏の思い出になりますね。


IMG_1185.jpg

行燈もきれいです。
明日はお楽しみの盆踊り。
さぁ~今年の夏も元気で頑張りましょう!

| 茶道 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

4月1日は開校記念日

今日は4月1日エイプリルフール!
そちらではなく、今日は茶道教室の”開校記念日”なのです

ちょうど12年前の4月1日に柏で茶道教室を始めました。
記念に親しい方にお越しいただき「開校記念茶会」と称し一服差し上げ、
柏の地に根付くよう願いを込めスタート致しました。

それから色々ありましたが、こうやって今日を迎えられたことに感謝しております。

ちょうど稽古日と重なりましたので、当時と同じ「寿似南山」山田無文老師のお軸をかけ、
節目を迎えた喜びをお伝えしたく皆さまに一献差し上げました。

IMG_20170401_203610 (2) 

お酒は大好きな来福酒造さんの「来福 さくら」

このお酒、さくら酵母から作られているそうで、この季節限定のもの
桜色の福がたくさん来るような幸せなボトルでテンションUP♪
味も少し辛口の中にふくよかな甘さも感じられ美味しかったです。


IMG_20170401_141444.jpg

八寸にはからすみとそら豆


稽古場がお酒の香りに包まれ、な~んかまったりしちゃいましたが、こんな日もありかと。


20170405014948971.jpg
「さくら薯蕷」清月堂製

お菓子はお饅頭で、おめでたさを表しました。

今後も益々精進し、稽古を続けていきたいと思っておりますので、皆さまどうぞ宜しくお願い致します。
12年目に突入です‼‼







| 茶道 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

利休忌

今日は自分の稽古の日。

茶道を大成した千 利休居士は天正19年(1591)2月28日にお亡くなりになられたということで、
裏千家では、毎年3月28日に茶室「咄々斎」で、茶家最大の行事・利休忌が開催されます。

その近くになると、各稽古場では利休さんの掛軸や利休像を前にお供えをして感謝しながら稽古を致します。

今日は利休忌の設えでお稽古していただきました。


20170801114226266.jpg


お菓子は7種の超デラックス版
その分内容も長いので、後片付けが終わるとぐったりでした。


利休さま、まだまだ稽古の道は長いのですねぇ。

「稽古とは一より習ひ十を知り十よりかへるもとのその一」(利休百首より)

| 茶道 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。